5月8日以降の学校における新型コロナウイルス感染症対策について(概要)

1 学校における主な感染症対策は、換気の確保、手洗いの
  指導、咳エチケットの指導とします。マスクの着用は求
  めないことを基本とします。

2 濃厚接触者としての特定は行われないことから、例え
  ば、同居の家族が感染した場合であっても、児童に感
  染が確認されないときは、直ちに出席停止の対象にな
  ることはありません。インフルエンザと同様の対応で
  す。

3 1日2回お願いしてきた検温や体調観察は必要なくな
  りました。健康観察シートへの記録やGoogleフォーム
  への入力は必要ありません。

4 陽性者の発生報告は行いません。

5 感染不安で学校を休む場合、同居家族に高齢者や基礎
  疾患のある者がいるなどの事情があり、他に手段がな
  いときなどは、出席停止とし、欠席にはしないことと
  します。

  以上です。 

更新日:2023年05月02日 15:12:27