学校生活 SCHOOL LIFE

大島南央小学校の一日

登校

本校には、登校班はありません。
児童はそれぞれ自宅から指定の通学路を通って、登校します。
校門では、校長や看護当番の教員と元気なあいさつを交わしてから、
校舎へ入ります。

休み時間

本校では、2校時と3校時の間に中休み、また曜日と学年によっては
給食の後にも、20分間の昼休みがあります。
それぞれ決められたルールを守りながら天気の良い日には、校庭で
ボール遊びやおにごっこをしたり、鉄棒・ジャングルジムなどで活発に
遊ぶ姿があり、中にはビオトープで自然探検を楽しむ児童もいます。
また本校独自の声に出して覚える活動(詩文暗唱)に取り組むために、
校長室への行列が続くのも、この休み時間の風景の一つです。

清掃

1日の終わりに、お世話になった学校へありがとうの気持ちをこめて
すみずみまできれいにします。
自分たちの教室はもちろん、当番で学校のいろいろな場所を清掃します。
自分の役割を果たすことを通じて、働くことの意義を理解していく
大切な時間です。
 

委員会活動

5年生になると、委員会活動が始まります。
初めのうちは先生や6年生に教わりながら、そして6年生は前の年に
自分達がしてもらったように5年生をリードしながら、それぞれが
1年間責任をもって学校の運営に参加します。
全校児童が参加する行事の運営や計画に携わる機会となり、
5・6年生にとっては活躍の場として、下級生にとっては
憧れの姿として映るようです。

クラブ活動

クラブ活動は、4年生以上が参加します。
学年や学級にとらわれず、スポーツや文化など同じ好みを持つ
友達とのかかわりを通じて、異年齢集団の交流を深め、
共通の興味・関心を追求する活動です。
1年間先生方の指導も受けつつ、子供達は自らクラブ運営や計画を
通して自主的・実践的な姿勢や、協力の精神を育くんでいきます。

 

更新日:2017年07月20日 17:52:13