新型コロナウイルス感染症にかかる臨時休業の実施について

 日ごろより、本校の教育に御理解・御協力をいただきありがとうございます。
本日、江東区教育委員会より、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、臨時休業措置の指示を受けました。
つきましては、本校は下記のとおり対応させていただきますのでよろしくお願いいたします。

1 休業期間
令和2年3月2日(月)から令和2年3月25日(水)まで
2 小学校低学年等の居場所の確保について
感染症防止の観点から、原則、児童は自宅での生活を基本とします。ただし、保護者の就労等により自宅などでの養育が困難な場合は、以下の施設での受け入れを実施します。
〇江東きっずクラブ及び学童クラブ
・きっずクラブB登録の児童
・きっずクラブA登録で、小学校低学年で自宅での生活が困難な児童
※詳細につきましては、本日配布しました別紙をご参照ください。

3 臨時休業中の過ごし方について
お子様には、新型コロナウイルス感染の拡大を防止するための措置であるという趣旨を受け、人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごすようにお伝えください。また、児童・生徒のみでの外出は厳に慎むようお願いします。
(1)お子様の健康状態の確認
〇毎日2回(起床時と就寝前)、体温測定と咳などの風邪症状を確認し、「健康観察シート」に記録してください。
〇発熱*や風邪症状がある場合は、学校に連絡のうえ休養させてください。
*37.5以上または、平熱より明らかに高い体温
また、手洗い・咳エチケット等感染症対策の徹底について、ご家庭でもみなさまで取り組んでいただくよう、お願いいたします。
(2)新型コロナウイルス感染症と診断または濃厚接触者に特定された場合の報告
児童・生徒等や同居のご家族が医療機関において上記感染症と診断された場合や、保健所等から濃厚接触者であると特定された場合は、すみやかに学校へご報告ください。
(3)自宅学習について
教科書や副教材(ドリル・ワークテスト等)を活用した自宅学習にご協力ください。具体的な学習の進め方は、緊急時一斉メール等を活用して連絡いたします。
(4)その他
次のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者電話相談センターにご連絡ください。
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
【帰国者・接触者電話相談センター】
江東区帰国者・接触者電話相談センター 電話:03(3647)5879)
※平日8時30分~17時15分
東京都帰国者・接触者電話相談センター 電話:03(5320)4592)
※平日17時~翌9時、⼟曜⽇・⽇曜⽇・祝日は終日実施

4 卒業式について
規模の縮小や簡素化など、感染拡大に最大限の注意を払いながら実施する方向で検討しています。詳細は後日お知らせします。
修了式の実施及び通知表の配布の在り方についても、後日通知します。

5 給食について
臨時休業期間中は、給食を停止します。これに伴う給食費の返金については、後日お知らせします。

6 自宅学習の課題について
本日配布しました課題を自宅で行います。追加分については、学校のホームページからプリントアウトするか、メール配信で送付されたファイルをプリントアウトして行ってください。

7 健康観察シートの記入について
本日配布しました健康観察シートを毎日記入してください。

8 アレルギー疾患対応に関する調査について
昨日配布しましたアレルギー疾患対応に関する調査は、4月6日(月)の始業式に持参してください。
以上、よろしくお願いします。
                       大島南央小学校 校長 松原好広

 

更新日:2020年02月28日 14:04:22