カテゴリ:校長
防災キャップの販売について

DSCN3959.JPG

DSCN3958.JPG

DSCN3961.JPG

 南央小学校では、来年度より、防災キャップの使用を奨励します。防災キャップは、防災頭巾に比べ、上からの落下物に耐久性があり、ガラスやコンクリートの破片などの衝撃に強く、安全性がとても高くなっています。


 明後日7日(木)午後2時30分より、新入生保護者説明会があります。その中で、業者の方が、防災キャップのご説明をさせていただき、希望者の方には隣の部屋で販売をいたします。もちろん、2年生以上のお子様につきましても、購入することができます。

 サイズは、S~M(49~56cm)とM~L(57~62cm)の2種類があります。値段は、定価3,600円ですが、業者の方に交渉しまして、税込み3,000円で販売していただけることになりました。

 この防災キャップは、非常にコンパクトなので、普段は、机の横に吊り下げたり、ランドセルに吊り下げて持ち運ぶことができます。その反面、袋がやや小さめで、低学年のお子様には、袋からの出し入れが難しいかもしれません。大きさにこだわらなければ、ご家庭にある袋を代用される方がよいかもしれません。

 もし、購入をご希望の方がおられましたら、7日(木)午後2時30分にお越しください。よろしくお願いします。 

                              大島南央小学校 校長 松原好広

公開日:2019年02月05日 13:00:00
更新日:2019年02月05日 14:01:56