【タイトル】

校長あいさつ

【本文】

新しい歴史を創る大島南央小学校 大島南央小学校 校長 松原好広  南央小学校で、2年目を迎えました。校長の松原好広です。  本年度、4月の始業式で、私は、「日本一の学校を目指している。」と児童に話をしました。どんな日本一の学校を目指しているかと言うと、本校の児童が、「自分や仲の良い友達だけでなく、話をしたことのない友達、知らないお兄さん、お姉さん、年下の男の子、女の子、いつも皆さんを支えてくれる学校の主事さんたち、皆さんをいつも見守ってくれる地域の人たちなど、すべての人たちを仲の良い友達と同じように、大切にする児童の集まる学校」を目指していると話をしたのです。  なぜ、このような学校を目指しているかと言うと、私たちは仲の良い友達ばかりでなく、知らないところで、知らない人たちとつながっているからです。多くの人たちのお陰で、今の自分が存在しているのです。もし、このような学校が実現すれば、いじめもなくなります。嫌がらせもありません。つながっているみんなが、キラキラと輝くことができれば、本当の意味で日本一の学校になると考えたのです。  保護者、地域の皆様、そんな日本一の学校づくりに本年度も邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。  


【添付ファイル】

この記事に添付ファイルはありません。